【真実】デートに断られた後の対応で勝負は決まる【次に繋げることができます】

勇気を出してデートに誘てみたけど断られたって経験は誰にでもあります。

それでも諦められない場合がほとんどだと思うのですが、その後の対処法などを間違えると、いっきに脈なしへ変わっていきます。

なので、本記事を読んで、デートに断られた場合のベストな行動をマスターしていってください。

 

目次



デートに断られた後の対応

次回が期待できる断られ方は対処方1つで大丈夫

 

『デートの誘ったけど今回はダメだった…』
落ち込む前にどんな断られ方だったか確認しましょう!

以下のような断られ方をした場合は、脈ありの可能性もまだまだあります。
と言うより、純粋に都合が合わなかっただけかもしれません。

  • 「この日ならあいている!」と別の日を提案してくれた場合
  • 「行きたい!」と言ってくれたけど、都合が合わなかった場合
  • 「他の友達も一緒なら行く」と誘い自体は断らなかった場合

この3つのような断り方だった場合、大いに脈ありの可能性があります。本当に都合が悪く断った可能性の方が高いです。後日、相手の都合に合わせて、次回のお誘いのための準備を始めましょう!

ただ、「〇〇さんも一緒なら行く」というような場合、デート自体は行ってもいいけど、2人では抵抗があるという感じです。 しかし、誘い自体には興味を持ってくれています。

その場合は、人数を増やしてデートをしながら、少しずつ距離を縮めていき、ある程度仲良くなった時に2人でデートに誘う計画をするようにしましょう。

 

脈なしの可能性が高い断られ方と対処法は諦めるか長期戦の2択

 

他に好きな人や、そもそも恋人がいるといった断られ方なら脈なしとわかりますが、以下のような場合もかなり望みが薄いパターンが多いです。

  • 「機会があれば」と曖昧
  • 「しばらく忙しいのでこちらから連絡します」
  • 「みんなで行きましょう」と言われる

機会があればとか忙しいの場合は、あまり連絡したくないという意味。
脈ありパターンの誰かを指定している場合は、『2人はまだちょっと早いけど興味がある!』という意味ですが、『みんな』と言われている場合は、あなたとデートする気はないということを、言われている場合が多いです。

諦めるのが1番いいですが、どうしても諦めきれない場合は長期戦を覚悟してアプローチする必要がありますが、脈のない人に時間を使うよりは新しい出会いを求めた方が効率がいいです。

 

雰囲気を変えてみる

 

デートに断られたということは、今のあなたには魅力がないのかもしれません。

再びデートに誘うために準備をしましょう。

  1. スキンケア
  2. 香水

この2つは今すぐにでもできます。自分磨きをするということは気になるあの人を魅了するということ。

めんどくさいと思ってやらない人が大半なので、今すぐ初めてライバルに差をつけちゃいましょう!

関連記事

モテるためにあなたは香水を使っていますか?お悩みさん香水のサムライ(SAMOURAI)って見た目はキレイだし、香水を調べるとサムライをよく見かけるけど、実際のところ、口コミや使用感ってどうなんだろ?どの香水を使えばい[…]

関連記事

お悩み君最近、鏡を見ると、なんかシワやたるみが増えてきた・・・葡萄樹液ジェルの口コミを見ると、効果がある感じなんだけどどうなのかな?葡萄樹液ジェルはシワやたるみが気になり出した30代以上におすすめのオールイン[…]

関連記事

お悩み君モテたいけどどうやったらモテるようになるにはどうすればいいんだろ?モテる男の人には特徴があるのかな?モテたいけどモテない…多くの男性にある悩み化と思います。しかし、多くの男性が[…]

 

デートの誘い方に問題があり断られた場合の対処方法

 

脈あり脈なしにかかわらず、誘い方に問題がある場合は当然断られてしまいます。

どんな誘い方でもいいというわけではなので、参考にしてください。

デート内容に興味がなく断られた

 

デートのプランを相手に伝えてますか?

そもそもデートの計画内容に興味持ってもらえないと、なかなかOKしてもらえません。あなたの感じる楽しい!と相手の感じる楽しい!は違います。

自分が好きなだけの場所に誘うのではなく、相手の好みをしっかり聞いてデートにへ誘う方がOKしてもらいやすくなります。

内容を一方的に押し付けるプランだと、相手からするとめんどくさいだけです。

なので、相手に興味をもってもらえるように、好きな場所や食べ物をしっかり下調べしてデートプランを考えることで、喜んでもらえるようになり、結果誘いをOKしてもらいやすくなります。

 

2人きりで飲みに行こうとお酒の席に誘った

 

女性からするとまだ付き合っていない段階で2人で飲みに行くことには抵抗がある人がほとんどです。

別に下心がないけど、純粋に飲みに行きたいと思っていても、そう簡単には行きません。
まずは信頼してもらえるデートプランを考え、昼間にランチなどに誘い、『紳士な人』と思われること第1に考えていきましょう!

敷居が高すぎるお店

 

特別な記念日などに選ぶようなお店ってありますよね?

カッコつけたくて高級店や人気店など選んでしまうパターンがありますが、実は逆効果だったりします。

特別感がありすぎるお店を選択してしまうと、断られるケースが多いです。
女性からすると付き合っていないのに、そんな高いお店に行くとなると、支払いのこととか色々と身構えてしまいます。
もちろん、全額奢ってあげるつもりで誘ってもです。

相手に喜んでもらいたいという気持ちもわかりますが、気軽に行けるようなカフェや意外と大衆食堂のようなところも人気があります。

そういった感じのお店の方が、女性もリラックスでき、しっかりとコミュニケーションを取ることができるので、敷居の高すぎるお店を選ぶのはやめましょう。

 

好意を全面出しすぎている誘い方(マッチングアプリで誘う場合はOK)

 

付き合う前の段階で、『あなたのことが好きです』と好意がわかるような誘い方をすると断られる可能性が高いです。

『デートしましょう!』とか『もっと仲良くなりたいなー』など、明らかな好きとわかるような誘い方をすると、『重い』と感じてしまうのでおすすめしません。まずは
友達のような感覚で気軽に誘う方がOKしてもらいやすくなるので、簡単に誘ってみましょう!

ただ、マッチングアプリなどで知り合った場合は、多少好意を出しても大丈夫です。
そもそも相手もあなたのことを気に入っているからマッチングして話してみたいと感じたわけです。

なので、『気になります』というようなアピールを多少した方が、その後に繋がりやすくなります。

 



デートの誘いに断られた後脈ありか脈なしか見極める方法

 

お悩み君
デートに断られた…
もうダメだ…

なんて思っていませんか?

先ほどの解説したとおり、断られたからといって脈なしではありません。

普通に用事があり、デートを断られるパターンもあります。

なので、今の状態はどうなのかしっかり見極めてた対処してみてください。

返信の速さが早いか遅いか

 

LINEの返信が早いか遅いかで多少脈ありか脈なしを見極めることができます。

気になる相手とコミュニケーションをとりたい場合、割とすぐに返事が来たりします。

しかし、そうでもない相手は、返信を後回しにしたり、最悪忘れられてるというパターンがあります。

ただ、あくまで目安です。

本当に忙しい時などには、1日返信をしないこともありますので、返信が来ないからと気にしすぎるのもよくありません。

一般的に返信することができるのにしないパターンは脈なしですが、これって相手の生活習慣にもよるので、一概に遅い=脈なしと考えるのはやめましょう。

返信が早ければ、基本的にはあなたに興味がある状態です。

ただ、だれに対してもすぐ返信する人もいますので、本当にあくまで目安です。

断る理由が曖昧

 

例えばどうしても都合が付かずに断ってしまう場合もあると思います。

女性
ちょっとその日は仕事でどうしても休めない。

断る理由がちゃんとある場合は断られたからと言って脈なしとは限りません。

ただ、

女性
ちょっと忙しい。

など、理由が曖昧な場合は、『あなたとは会いたくない』と言っているようなものなので基本的には脈なしです。

はっきりと断れないから曖昧なことを言っています。

行ける日を教えてくれるかどうかで脈ありは決まる

 

デートの誘いを断った時に本当に行きたいと思ってくれている場合は、断っても『この日なら行けるよ!』と別の日を指定してくれます。その場合は脈ありです。

しかし、『また機会があれば』といける日を教えてくれない場合は、残念ながら脈なしです。
その場合はしつこく誘わずに少し距離をとることをおすすめします。

デートを断られた後に会話が続くかどうか

 

誘いを断った後、あまり話したくない場合はLINEなどの会話は疎遠になっていきます。関心はあなたにはなく、他に向かっているためコミュニケーションをとりたくないというサインです。

ただ、断ってもあなたに興味がある場合は、そのまま会話を継続させてきますので、その場合は脈ありの可能性が高いです。

 

デートの誘い方が悪くて断られた場合の対処法

 

『どんな誘い方でもいい』と思ってるかもしれませんが 、誘い方を間違えることで、デートを断られる場合もあります。

しっかりと誘い方の対処をしていれば、いざ断られた時にも対応ができるようになります。

 

相手の予定を聞かずに誘って断られた

 

相手の予定を聞かずというのは、例えば『11月28日野球観戦のチケットも取ったんだけど一緒に行かない?』と相手の予定を聞かずに誘うののはNGです。

純粋に『その日に遊びに行かない?』と誘うのは大丈夫ですが、チケットを買ったからとか、『もうその日に行く準備できてますよ』的な誘い方をすると、相手も当然予定があるのし、『別に付き合ってないのになんで?』とめんどくさがられてしまいます。

まずは気軽に『今度ご飯いかない?』くらいに気軽に誘い。予定を合わせて誘う方が成功率が高くなります。

いきなり1日のデートに誘って断られた

 

好きな相手と1日いたくて、1日中のデートプランで誘うことがあると思います。

まあー、気持ちはわかりますが、ハードルはやや高めです。『今度ディズニーランド行かない?』と誘うと『ディズニーは行きたいけど、いきなり1日はまだ早いな』と付き合っていない段階では断られる要素をつくっているようなものです。

なので、初めは簡単に行けるよなカフェなどを計画して2,3時間くらいで帰れるプランで提案してあげましょう。

 

ハードルの高い誘いで断られた

 

『今度温泉いかない?』
・・・めちゃめちゃハードル高いですよね。いきなり泊りを連想させるような誘いだと女性は危険を察し、警戒してしまいます。

やはり、先ほども解説したとおり、気軽に行けるお店から提案してあげることをおすすめします。

裏ワザとして、あえてハードルの高い誘いをした後に、普通よりちょっとハードルの高い計画で誘ってあげることで、『まあ、泊りよりはいいか』と思ってくれたりするので、誘いに乗ってくれやすくなるので試してみてください。

 

断りやすい誘い方で断られた

 

デートに誘うときに『ご飯食べに行きません?』と誘って断られた経験があるかと思います。

これは、行くか行かないかの2択のパターンだったから断られてます。あなたのことがよっぽど好きであれば断ったりしませんが、まだその段階でない場合は高確率で断られてしまいます。

例えば、『あそこのお寿司屋さんすごくおいしそうじゃないですか?』という会話を入れるだけで、『行ってみたい』となる確率が上がります。

また、『お寿司とラーメンどっちが好き?』と相手に選ばせる選択肢も効果的です。

都合で理由で断られた

 

純粋に忙しくて断られるパターンです。

タイミングが合わなかっただけなのに、しつこく誘ってしまうと、余計に誘いに乗ってくれなくなります。

なので、都合で断られた場合は相手を気づかう対応をして、後日別の日にチャンスをうかがいデートに誘ってみると意外とすんなり上手くいく時があるので、断られたからとすぐに諦めないでください。

疲れてるだけの理由

 

デートに誘って『今ちょっと疲れてるんだよね』と断れたらちょっと距離を置いた方がいいかもしれません。

疲れてても会いたい人には会うし、疲れているだけで予定は空いている時もあります。
でも、別の日を指定してこないで『疲れている』だけだとちょっと脈はないと思います。

一様相手の体調を気づかうような返信をして、連絡が返ってこなければ、あなたに関心がないと考えましょう。

 

仕事が立て込んでる

 

疲れているのではなく仕事が忙しくて断られた場合はまだまだ心配する段階じゃありません。

仕事が忙しくて疲れてる場合はデートに行く余裕もありません。
でも、『仕事落ち着いたらまた誘っていい?』などの連絡をしたときに『いいよ!』と連絡がくれば脈ありの可能性がありますので、相手を気づかう言葉を選び、次のチャンスを待ちましょう!

その日は空いていなんだよね

 

日付を指定して誘ったけど『その日は空いてないんだよね』と言われた場合でも落ち込まないでください。

相手にも予定はありますし、申し訳なく断っている場合もあります。
なので、『いけそうな日ある?』など都合を聞いて、再びデートの計画をしましょう!

 



デートを断られた時の挽回テクニック

 

デートを断られたも落ち込まないでください。

まだまだ挽回するテクニックがあります。

一旦距離を置いてみる

 

断られたあと、日付の指定がなかった場合は少し距離を置いてみましょう。
行ける日を教えたくれないからと言って、絶対に脈なしというわけではありません。なのにしつこく誘い続けてしまうと『めんどくさい』と嫌われてしまいます。

なので無理に相手との距離を詰めるのではなく、一旦距離を置くことで状況が変わることもあるので無理に誘うのはやめましょう。

 

共通の話題で興味を惹く

 

距離を置いてある程度したら、再び連絡してもいいのですが、いきなり誘うよりまずは共通の話題を見つけて相手との距離を近づけましょう。

今ハマっていることなどを相手から話してもらいましょう。

あなたが好きなことが必ずしも相手が好きとは限りませんので、話を聞きだすことを最優先にしていきましょう。

そして会話が盛り上がってきたら、共通の話題を理由にデートに誘うと上手くいきやすいです。

 

グループで出かける計画で誘ってみる

 

いきなり2人きりのデートで断られなら、グループで出かける計画で誘ってみましょう。

好きない相手と共通の友達がいるなら、協力してもらうのもありです。その方が警戒心も解かれてすんなりOKしてくれることが多いです。

グループで出かける時は、デートというより友達と遊ぶ感覚でいた方が無難です。変に意識させると警戒されてその後も上手くいかなくなる場合があるので、ゆっくり距離を縮めていきましょう!

 

素直に引き下がってみる

 

断られた後、『急に誘ってごめんね』と素直に引き下がることでポイントが上がる場合があります。

気を使える言葉を使うことで、『断って悪かったかな?』と思ってくれるようになり、それが好印象になってくるので、デートに誘って断られたら、まずは素直に引き下がってみましょう!

 

2回目のデートの誘いは2週間空ける

 

デートの誘いに断られたからといって、すぐに2回目のデートに誘ってはいけません。できれば2週間以上期間を開けてください。

あんまり期間を開けないで誘ってしまうと『しつこい』と思われてしまいます。

ただ、連絡を取り合うことは大丈夫です。
再び誘うまでの間に空いての好きな食べ物を聞いたり、行きたい場所などを聞き、次の誘いに向けてデートプランをピックアップしておきましょう。
相手が興味のある場所であれば必然的に誘いに乗ってくれやすくなります。

2回目の誘いも断られてしまった場合は、次の誘いは1か月以上期間を空けた方がいいです。2回目もダメだったってことは、まだあなたとの状況があまり変わっていないということ。
なので、期間を空け、さらに相手の好きなことをリサーチしてから誘うようにしましょう。

 

デートの口実を作って誘ってみる

 

誘うときに『デート』という言葉を使うと警戒されてしまうので、別の作戦を立てましょう。

例えば

お悩み君
友達のプレゼント買いに行くのに、選ぶの手伝ってほしいんだけど

など、一緒に行く口実を作ることは非常に大切です。

女性からすると『デートじゃないから別にいいかな』と思い誘に乗ってくれやすくなります。

他にも『1人で入りにくいお店があるんだけど一緒にきてくれない?』などの誘い方もおすすめですが、必ず相手の好きな食べ物や店の雰囲気など下調べをしてお店を選んでください。
実際に行ってみたら1人でもは入れるようなお店だったら女性も変に意識してしまいます。

一緒に出かける理由がハッキリしていると、女性はデートの誘いをOKしやすくなります。

 

デートを断られた後のベストな対応

まずは会いたかった気持ちを伝える

 

断られてしまった場合は、不機嫌になったりせずに、会いたかった気持ちを伝えましょう。

お悩み君
そっか、残念!会いたかったなー。

と言うことで、『好意を持ってくれてるんだな』と思ってくれるようになるので、次の約束がしやすくなります。
ただ、あなたに対して興味がなかった場合は、やや距離をとられてしまう可能性はありますが、好意を伝えることであなたの印象も変わってくるので、デートに断られた後は、会いたかった気持ちを全面的に伝えましょう。

 

態度を悪くしない

 

学校や職場など普段から顔を合わせる場合もあると思います。

デートに断られて気まずい感じはあると思いますが、態度は絶対に悪くしないでください。
相手に冷たく当たってしまうと、その後の関係は最悪になってしまいます。

会った時にはデートの話題には触れずに、いつも通りの挨拶をして『気にしていないアピール』をしましょう。

相手だって断って多少罪悪感があったりします。
そこで、あなたがいつも通りの対応をしてくれれば絶対にうれしいです。

なので、デートに断られても態度を悪くしないで、普段通りの対応をしましょう!

落ち込まない

 

頑張って誘ったのに断られてしまったらショックですよね。
でも落ち込まないでください。

1度断られても、まだまだチャンスはあります。

本当に相手のことが好きなのであれば、断られた後には好きな人との関係をさらに深めるために行動しましょう。

趣味や好きなものをリサーチしてそれを共通の話題にすることで、さらに仲良くなることができます。

 

デートに断られた後の対応:まとめ

 

本記事はデートに断られた後の対応について解説していきました。

断られる理由は様々ありますが、そのあとの対応1つで相手に好印象を与えることができます。

デートに断られて悲しい気持ちは十分わかりますが、まずはベストな対応を心がけましょう。