告白はどっちからするべき?告白のタイミングを逃す前に解決しよう!

告白する時にどっちから告白するかがわからなく悩んでいる人も多いと思います。

確かに告白のタイミングを逃すとどっちから告白すればいいかわからなくなりますよね。

  1. なかなか告白を切り出せない
  2. 付き合うまであと一歩の人
  3. 告白せずにダラダラしてしまった場合

などに告白をどっちからすればいいかわからなくなります。

でも、そんな場合でも大丈夫!

今から告白しても全然間に合います。

告白をどっちからすればいいかで悩まなくてすむ。



理想の告白はどっちからがいい?

理想の告白は男からする方がいい

告白するのは一般的に男からするのが理想です。

女の人は男の人にリードしてもらいたいと思っています。

なので、男の方から告白すると成功率が高くなります。

しかし、女から告白したいという場合もあります。

どちらから告白すればいいかに正解なんてありません。

相手との関係性を見てどちらから告白するかを決めましょう!

告白する時にはセリフなどもきちんと考えておきましょう!告白は言葉で決まる!告白で失敗しないためにうまく伝える方法とは?

好意をしっかり伝えることができれば告白はどっちがしても大丈夫!

告白する時に好意を中途半端に伝える人がいますが、絶対にダメです。

これはどっちから告白しても同じことです。

中途半端に好意を伝えてしまうと『本当に私のことが好きなの?』と思われて告白を保留にされてしまう可能性があります。

なので、男から告白する場合も女から告白する場合も好意をしっかり伝えましょう!

理想の告白は主導権を握られないようにすること

あなたが本気で告白しようとしている時に主導権を相手に握られないようにしてください。

例えば告白をしようとしているのに会話を遮られれたりしてはうまくいくものもうまくいきません。

告白する時は必ず主導権を握られないようにしましょう!告白の自然な切り出し方の重要なポイントを紹介!

女からの告白はあり?女から告白した方がいいタイミング

男が消極的で告白してこない時に女から告白

女から告白した方がいい場合は、男が消極的でなかなか告白してこない時です。

消極的な相手の場合、最悪ずっと告白してこないことも十分あります。

なので、消極的だなと感じた場合はあなたの方から告白してあげると『待ってました!』という感じになり成功しやすくなります。

しかし、男の人が恋愛に消極的な場合、がっつり告白してしまうと引いてしまう場合があります。

その場合は、雰囲気作りから入って相手の男の人が『告白されるかも・・・』と思わせるようにしてください。

そうすれば、恋愛に消極的でも告白を受け入れてくれやすくなります!

友達枠から先にいつまでも進展がない時に女から告白して恋愛対象に

いつまでもお互いの関係が友達枠から進展がない時に女の方から告白しても大丈夫です。

このタイプの場合友達としてダラダラとしてしまうため進展がありません。

なので、告白をすることで友達から恋愛対象として考えさせることができるので、先に進みたい場合は告白してみましょう!



年の差の恋愛の場合告白はどっちから?

恋愛に年の差は関係ない!お互いの関係で告白を決める

年の差があるからと言ってどっちから告白すればいいかという正解はありません。

大事なのはお互いの関係で告白を決めるということです。

別に年下の男や女から告白してもかまいませんし、年上の男や女が告白してもかまいません。

恋愛に年の差などは関係ありません!

あなたが相手のことを本気で好きな場合は普段からリードしている方が告白するようにすればスムーズに行きますし、年下でいつも甘えているなら、いざという時に告白してみると案外簡単にうまく行ったりします!

年下・年上の男が年齢を気にしてる場合は女から告白してあげよう!

年の差がある男が自分の年齢を気にしている場合は女の方から告白してあげましょう!

このタイプの場合『自分の年じゃ相手と合わないんじゃないか?』と気にしてなかなか告白してきません。

なので、女の方から告白する、もしくは告白の機会を作ってあげるといいでしょう。

大事なのは年の差ではなくお互いが本気で好きかが重要

一番大切なのは相手のことが本気で好きかが重要です。

相手が本気で好きなのであれば年の差なんか関係ありません。

あなたが『年の差を気にしてるんじゃないかな?』と思ってしまうかもしれませんが、相手はそこまで気にしていませんので安心して告白してください!

女からの告白がダメな場合はある?

告白は男がするものと考えている人

女から告白を考えている場合に注意したいのが、告白は男がするものと考えている人には注意してください。

このタイプの場合はプライドなどがあるため、女から告白すると聞いてはくれるものの受け入れてはくれません。

もし、なかなか告白してこないからしたいと考えている場合は、告白をするのではなく告白のきっかけを作ってあげて男の方から告白させてあげるといいでしょう。

合わせてこちらの記事も参考にしてみてください。ダメな告白の仕方を知って告白で失敗しないようになりたい!

自分のタイミングで告白したい場合

自分のタイミングで告白したいと思っている場合にも注意してください。

このタイプは自分のタイミングを崩されることを嫌います。

なので、なんでも自分で決めたい!という人の場合には女の方から告白するのは控えましょう。



まとめ

告白をどっちからすればいいかわからない!と悩んでいるかもしれませんが、どっちから告白しても大丈夫です。

あまり考えすぎているとずっと告白できなくなってしまいます。

相手のことが好きならあなたの方から告白しちゃいましょう!