【たった3つ】告白の自然な切り出し方の重要なポイント【85.6%は前準備で決まる】

お悩み君
片思いの人に告白するぞ!
あれ?でも告白の切り出し方ってどうすればいいんだ??
何回か2人で遊びに行くことはできてるんだけど、いざ告白ってなったらどうすればいいかわからないぞ・・・

告白の自然な切り出し方は前準備とタイミングが大切です。

  1. 告白を切り出すセリフ(会話)
  2. 告白を切り出すタイミング
  3. 告白を切り出す場所

この3つを最低限押さえて押さえて、告白に挑むことで成功しやすくなります。

①のセリフ(会話)は一番重要で、告白を切り出すまでの会話をしっかり決めておくことで、告白を受ける準備ができるようになります。

相手が『告白をされる』という予感をさせ、聞く体制を作り、ドキドキさせることが成功のポイントとなってきます。

どんなことでも、準備もなしに言われても困ってしまうことってありますよね。告白も同じです。

・告白を切り出すまでの会話
・告白のタイミング
・告白の場所

本記事では今から告白をしようと思っているあなたに告白の自然な切り出し方や場所などを順番に解説していきます。

関連記事

『これから告白をしたいけど、呼び出し方はどうすればいいのかわからない』と悩んでいませんか? 呼び出すタイミングや場所などがわからなく、逆効果な呼び出し方をすれば相手は誘いに応じてくれません。 […]



【直接会って伝える】告白までの会話の切り出し方とセリフは?

直接片思いの人に会って告白をする場合の切り出し方は、これまで相手とのデートしたり遊んだりした時の楽しい思い出を話して、これから相手との未来の話をして、どんどん恋愛の話に持っていきます。

告白の前に相手と全く関係のない会話をしていた場合に、いきなり告白にもっていくと不自然な流れになり『え?いきなりなに??』となってしまいます。

相手との思いで話などをして、いつ好きになったかを話したりすれば、相手も告白を聞く体制ができてドキドキさせることができ、あなたも自然に告白を切り出すことができます。

注意として思い出話はあまり長くならないようにしてくださいね。

色んなことでも、やる準備ができていれば受け入れることができますよね。

相手との思い出話が終わった後、『好きです。付き合ってください』とストレートに言いましょう。

思い出話をして、恋愛モードに持って行った時に、相手は『告白されるな』と悟ります。
その時に、話をそらしてきた場合にはまだ、告白をする段階ではないということです。
もう少しデートなどを重ねて、関係を深めていきましょう!

告白の切り出し方をLINEでするためのセリフは?

LINEで告白の切り出し方は『話たいことがある』『大事な話があります』と真剣な雰囲気でトークを送りましょう。

注意として絵文字やスタンプなどは絶対に使わないでください。真剣さが伝わりません。

相手から返信が来たら、凝縮した文で『一緒にいると楽しい』と、どんな時が楽しかったのかを書いて『好きです。付き合ってください』と言いましょう。

LINEの場合は、好きと付き合ってを一緒の文にして送ってください。

直接会って告白をしていないため、好きと、付き合ってを切り離すとうまく伝わらない場合があります。

例えば『付き合ってください』だけだと、『どこに??』と言われてしまう場合もあります。

なのでLINEの告白では文章をしっかり書いて伝える必要があります。



告白の切り出し方は人によって変わる!

中学生や高校生、大学生や社会人で切り出し方は多少変わってきます。告白のタイミングはいつが成功する?デート中のタイミングと告白の時期

ある程度デートなどをして仲が良くなって告白をする段階という前提で話をしていきます。
まだ告白する段階ではない場合は合わせてこちらも読んでみてください。【必読!】初デートにうまく誘う方法。初デートにオススメの場所。

中学生、高校生の告白の切り出し方

学生の場合の切り出し方は呼び出してストレートに告白するのが一番効果があります。

まずは、祭りなどのイベント、体育祭や文化祭、誕生日などに相手を呼び出してください。

呼び出したら終盤や帰り道などで『話がある』と切り出し告白をしましょう!

相手もイベントなどでテンションが上がっている状態なので告白が成功しやすくなります。参考記事はこちら告白の呼び出し方はどうすればいい?効果的な呼び出し方を紹介

大学生、社会人の告白の切り出し方

大学生や社会人の場合はデートをした終盤などに告白を切り出しましょう。

後は先ほど解説した通りに相手との楽しかった思い出話などしていい雰囲気などを作ってから告白をしてください。

大学生や社会人になれば相手としっかりした関係になってから告白をすると思います。

なので学生のように呼び出していきなり告白では成功率はやや落ちてきます。

例えば、デートをする時にも、いずれ告白することを前提にした場所を選ぶことで『楽しかった思い出話』をしやすくなってきます。

基本的に2人で楽しいことを経験しているのと、していないのでは成功率は変わってきます。

楽しい経験があれば、思い出話をする時に、徐々に恋愛モードに持っていくことができ、ドキドキさせることができて告白を受け入れる体制ができてきます。

相手が告白をされると悟ってくれば、ストレートに告白しましょう!

大学生や社会人にサプライズの告白はいりません。

しっかりと順序を踏んだ告白をすることで成功率が上がります。

告白の切り出し方は場所とタイミングで決まる!

告白を切り出す場所は、大前提として2人きりになれる場所を選びましょう。

他に人がいるようなところでは、恥ずかしくなってしまったりして、告白の成功率は下がります。

2人きりになれるところで雰囲気のいいところを選ぶことで、相手も告白を聞く体制ができますので、成功率は上がっていきます。

告白を切り出す場所①帰り道

デートなどの帰り道に、『実は・・・』と告白を切り出しましょう!

デートの最初などに告白を切り出すと、まだ雰囲気が作れていないのでタイミングが悪いです。

デートの終わりの帰りに、相手の家の前などのプライベートな場所で告白をすることで、相手も普段馴れている場所なので、告白をしっかり聞いてくれやすくなります。

なので、帰り道に告白を切り出すことで成功する確率が上がります。

告白を切り出す場所②車の中

車の中でで告白を切り出す時は、まず相手の好きな音楽などを流します。

その後に『話がある』と音楽を止めて告白を切り出しましょう!

車の中であれば、告白の主導権はあなたにあります。

どの場所で、どのタイミングで告白するかは、あなたが決めることができるので、ちゃんと準備ができてから告白することができます。

告白を切り出す場所③雰囲気のいいレストラン

できれば個室などがある店がいいですね。

食事をして会話が盛り上がり、お腹がいっぱいになると沈黙が訪れます。

沈黙のタイミングで告白を切り出しましょう!

沈黙になった時に『実は・・・』と切り出すのがベストなタイミングです。

告白を切り出す場所④テーマパーク

遊園地や水族館などで告白を切り出すのはオススメです!

2人きりになれる空間や雰囲気のいい場所など沢山あり、告白をするのにはオススメの場所になります。

例えば、遊園地の定番の観覧車に乗り一番頂上に行った時に夜景などを見ながら告白を切り出せば雰囲気は最高で、成功する確率も高まります!

 



告白を切り出す時に気を付けておきたいこと



告白を切り出すのに絶対に気を付けておきたいことは匂いです。

 

これ、意外と気にしていない人が多いです。

 

告白する時は普段より緊張して汗を沢山かく場合もあります。

 

例えば、すごく好意を持っている人でも、自分の嫌いな匂いを出していたら近づきたいと思いますか?

 

大半は会いたくないだと思います。

 

告白を切り出す時も同じで、嫌な匂いの人に口説かれても、嗅覚的に断られてしまいます。

 

知り合いの女性に告白を断った理由を聞いたときに、『ちょっと匂いが・・・』という意見もありました。

 

何が断られるきっかけになるかわからないので、僕も告白に限らず匂いには十分注意しています。

 

テサランクリアはちょっと前から使い始めたのですが、肌が弱いのでヒリヒリするものが結構あるのですがこれは大丈夫でした。

 

『自分は大丈夫!』ならそのままで問題ありません。

 

もし、告白に万全を期して挑みたいという場合は使ってみることをおすすめします。

最大72時間!ワキガ対策専用クリーム テサランクリア

女性から告白を切り出すのはあり?

女性から告白を切り出すのは全然ありです!

切り出し方も特に変わったことはなく、ここまで読んでくれた通り、相手との楽しかった思い出話をして、これからの未来の話をすることで、相手が告白を受ける体制を作ります。

どんどん恋愛の話へ持っていき、告白を切り出してもらえれば大丈夫です!

女性から告白する場合は、今までの楽しかった話とこれからの未来の話を具体的にしてあげることで男性にしっかり伝わります。

中途半端な表現だと伝わらない場合が結構あります。

あなたが『告白した!』って思っても男性は『で?』としっかり伝わっていないこともあるので、しっかりとした言葉で、ちょっと大げさ位の表現をするくらいでちょうどいいです。

今は男性も消極的でなかなか告白を切り出すことができない場合もあります。

なので女性から積極的に告白をした方がいいでしょう。

関連記事

告白する時にどっちから告白するかがわからなく悩んでいる人も多いと思います。確かに告白のタイミングを逃すとどっちから告白すればいいかわからなくなりますよね。 なかなか告白を切り出せない 付き合うまであと一歩の人 […]

ダメな告白の切り出し方

ダメな切り出し方は告白に保険をかけるような言葉です。

関連記事

『告白をしても失敗ばかり』『告白の仕方がわからなく、失敗したらどうしよう』などと悩んでいませんか?告白で成功するには、ダメな告白の仕方を知っておくのも大切です。本記事ではダメな告白の仕方をしり、告白で失敗しないための方法を解[…]

付き合いたいって言ったらどうする?

『付き合いたいって言ったらどうする?』と言った後、相手がOKをしてくれればラッキーと思いっているが、もし中途半端な返事や困惑していた場合に『やっぱ何でもない』と言ってなかったことにしようと思っていると思います。

ですが、相手の反応を伺うような告白の切り出し方は一番やっちゃダメです。

あなたが好きでもない相手に『付き合いたいって言ったらどうする?』と言われたらどう思います?

『告白なの?』『ないって言ったらどうするの?』『都合がいい人だと思われてるの?』などマイナスなことを思う人もいます。

なので相手の反応を伺う

  1. 付き合いたいと言ったら
  2. もし・・・
  3. 好きだったらどうする?

などは絶対にやめてストレートに告白をしましょう!

【告白が切り出せない】勇気を出す方法

告白を切り出す勇気がないという悩みもあると思います。

『振られたらどうしよう』や『迷惑?』と考えてしまうんですよね。

あなたが告白される側だったら『迷惑』と思いますか?

思わないと思います。

振られた場合を考えるのはまだまだアプローチなどが足らなく、2,3回会っただけで告白をしようとしている場合に振られたらどうしようという思考になります。

でも、自信があっても振られる場合もありますが、ある程度いい感じの仲になった場合『告白しなければ一生付き合うことはできない』と思うようにすると告白できるようになります。

もし、どうしても告白する勇気が出ない場合は占いなどで専門家などに背中を押してもらうことで、さらに勇気が出てくるようになります。 

告白の切り出し方に失敗した場合は?

次の告白するチャンスを待つ

いざ告白しようとデートに誘ったが、告白を切り出すことができなかった、または失敗して告白できなかった場合は次のチャンスを待ちましょう!

切り出しに失敗すると、相手に変な風に好意が伝わたかな?と思ってしまいますが、好意は伝わっています。

好意が伝わった状態で、次もデートをしてくれるようであれば次のチャンスで告白をすれば成功する確率も高いです。

また、切り出す会話にすら持って行けなかった場合は次のデートで勇気を出して切り出すしかありません。

頑張って次は切り出してください!

関連記事

頑張って告白したけど『考えさせて』と答えを保留された時どう対応すればいいかで悩んでいませんか?お悩み君告白したけどちょっと考えさせてと保留されてしまったけど、一体いつまで待ってればいいんだろ?こっちから連絡をしてもい[…]

関連記事

失恋中『好きな人に告白したけど振られてしまった・・・でも、本気で好きだからあきらめたくない!!告白して振られた後はどうすればいいんだろ?連絡してもいいのかな?迷惑で余計嫌われたら嫌だな・・・できるなら再告白して付き合えるよう[…]

告白の自然な切り出し方まとめ

告白を自然に切り出す方法は告白に持っていくまでの会話が重要になってきます。

告白までの会話ができれば場所選びです。

告白する場所はあなたの好きな場所で大丈夫です!

告白は勇気がいりますが頑張ってください!

関連記事

あなた告白をしようと考えてるんだけど初めてだから、どうしたらいいか流れがわからないんだよね・・・告白までの流れってどうすればいいのかな? 先生告白までの流[…]