【実践】デートの次の約束はその日に決めた方が好感度が80%上がる

お悩み君

デートが終わったけど次の約束っていつすればいいんだろ?

あんまりすぐに決めたりすると、なんか嫌われそうだしなー。

先生

嫌われないよ。

むしろ中々誘わない方が相手としては、自分に興味がないのかな?って思っちゃうかもしれないよ。

 

結論からいうと、次のデートの約束は、その日のデート中や帰り際にする方が、誘いに乗ってくれやすいです。

むしろ、次に行く場所を決めてデートプランをたてておくことで、約束がスムーズにできます。

 

それぞれのデートを単独で考えて計画していくと、次のデートを自然に誘えないし、誘えても、また1から計画しなければいけないので大変だった経験があります。

 

本記事で伝えることは

 

  1. デートの次の約束の仕方
  2. 後日のデートを考えたプラン
  3. 次のデートで何をすればいいか
  4. ダメなデートの誘い方

などを解説していきます。

関連記事

お悩み君告白をしようと考えてるんだけど成功するか不安だな…占いを使って告白が成功するかを調べたいな。 こんな悩みがありませんか? 『いざ告白!』って[…]

関連記事

お悩み君最近、鏡を見ると、なんかシワやたるみが増えてきた・・・葡萄樹液ジェルの口コミを見ると、効果がある感じなんだけどどうなのかな?葡萄樹液ジェルはシワやたるみが気になり出した30代以上におすすめのオールイン[…]



デートの次の約束の仕方

デートの次の約束の仕方はその日のうちに決めてしまった方がいいです。
遅くてもその日のうちに約束をしてしまった方がデートの誘いに乗ってくれやすくなります。

あまり期間が開いてしまうとどうしても熱が冷めてしまう場合がありますので、付き合う気があるのであれば早めにアプローチすることをおすすめします。

次に会った時のために自分磨きすることも大切なので怠らないようにしていきましょう。
必要なものを紹介していくので参考にしてください。

関連記事

お悩み君バルクオムを使ってみたいけど口コミって信用できるのかな?実際の使用感などを知りたいな。これから、自分磨きのためにバルクオムを使ってモテ肌を手に入れようとしている方向けに口コミなどを書いていきます。[…]

関連記事

モテるためにあなたは香水を使っていますか?お悩みさん香水のサムライ(SAMOURAI)って見た目はキレイだし、香水を調べるとサムライをよく見かけるけど、実際のところ、口コミや使用感ってどうなんだろ?どの香水を使えばい[…]

デート中に次の約束しよう

デートの次の約束はその日のうちにしてしまった方が圧倒的に成功率が高いです。

 

後日決めるとなると、相手も断りやすくなったりするので、その日のうちに決めてしまえば断りにくくなります。

 

断りにくいといっても、マイナスの感情ではなくて、相手も流れでOKしてくれるということです。

 

例えば、友達とどこかに遊びに行く時とかも、帰り際に『次どこに行く?』とか『あそこ面白そうだから行ってみようか』っていう流れになると思います。

 

デートも同じで、次にどこに行きたいか?何をしたいかなどを一緒にいる時に確認をとることで、自然に誘うことができます。

 

付き合っている段階なら後日誘うことも全然できますが、付き合っていない段階で後日誘うと断るきっかけを考える時間を作られてしまったり、LINEを必死に送ったりしなければいけないので、なかなか大変になってきます。

 

デートの当日に次の約束を決めることで、あなたが優位な立場で相手をリードすることができるようになりますので、次のデートの約束はその日の内ししてしまいましょう。

 

できる限りその日のうちにデートの約束をした方がいい

どうしてもデート中に次の約束ができなかった場合でも、その日のうちに約束をしてしまいましょう。

せっかくデートで作った雰囲気があるので、その日のうちであれば、あなたに対する熱があるので、誘いをOKしてもらいやすくなります。

でも、『また後でいいや』と後回しにしてしまうと、当然ですが、どんどん熱が冷めていき『別に会わなくてもいいかな』と考えられてしまいます。

なので、デート中に誘いをすることができなくても、その日のうちには誘いをいれるようにしてください。

 

また会いたいからと焦って誘わない

相手にまた会いたい気持ち。
すごくよくわかります。

しかし、相手のことを考えずにただ、会いたいという気持ちだけで誘ってしまっては、逆に『重い』と感じられてしまう場合があります。

なので、すぐに会いたい気持ちもよくわかりますが、しっかりとデートプランを考えてから相手を誘うようにしましょう!

 

素直に会いたいと伝えるのは最強

素直に『会いたい』と伝えること。
先ほどは『重い』と感じてしまう、と解説してしまいましたが、やはり好意がストレートに伝わりますので最強です。

 

相手に『好き』という気持ちが伝わってしまうので、多少ハードルが高い誘いとなってしまいますが、相手がOKしてくれれば、ほぼ勝ちな約束の仕方となっています。

 

後日のデートを考えたプランで約束しやすくなる

今後のデートを考えたプランとは、例えば全3回にわけて、どうデートするかを考えていきます。

 

1回のデートに全力を出すのはもちろんなのですが、その後のプランを考えていないと相手に楽しんでもらえません。

 

まず、最終的にあなたが行きたい(告白も考えて)行きたい場所を考えてください。

 

例えば、3回目のデートで遊園地に行くことに決めました。

 

そしたら、2回目のデートの最後に遊園地に行く流れを作っていくように考えていきます。

 

2回目は、ショッピングか観光をすることに決めて、この時に遊園地が目に入る場所を選んだり、紹介している場所などに最後に行くようにして、『ここ、なんか楽しそうだね』と話題を持っていき、相手が同意してきたタイミングで、『じゃあ今度行ってみよう!』と切り出せば自然と狙ったところに誘うことができます。

 

1回目のデートでは2回目、3日目考えて伏線を同じように作っていくのですが、3回目のデートのための候補をいくつか考えていきましょう。

もちろん、1つに絞って考えていくことも大事ですが、相手があまり好きな場所でなければ意味がありませんので、相手が歩くの好きなのか嫌いなのか、屋内と屋外どっちが好きなのかを把握しておくことで、相手を楽しませるデートプランを考えることができます。

もっと具体的に解説していきます。

1回目のデート中の会話で盛り上がった場所を提案する

初デートの時は次のデートのことを考えて、あえて色んなデートスポットの話題を出しましょう。

あなたが行きたいところがあれば、話題を出してみて相手が興味を持ってくれればそこに行く提案を出すことができます。

ポイントとしては、いくつかの候補を出し食いついてきた場所をピックアップすることです。

逆に相手に行ってみたい場所などを聞いて、その場所を候補に挙げることもおすすめです。
話題に出すということは興味があり行きたいということ。

なので、まず間違いなく誘いには乗ってくれやすくなります。

 

相手が興味があるイベントなどに誘ってみる

上記で解説したのは場所の話。
今回はイベント系で攻めてみましょう。イベントごとであれば、相手の趣味趣向がかなり具体的に見えてきます。

例えば

花火大会

七夕

フェス

などなど、イベントは様々ありますよね。

まずは『1年で何のイベントが1番好き?』と聞いてみましょう。
それだけでも、かなりの情報を聞き出すことができます。

イベントの話で盛り上がることができたら、『今度一緒に行かない?』と誘い出す口実を作ることができます。

もう相手が好きなイベントなのでOKをもらいやすいし、あなたが興味なくても、盛り上がってくれること間違いなしです。この時に、興味ないからとつまらない態度はしないでください。

下調べとして、まずは相手の好きなことを一緒に楽しむために調べておきましょう。それだけで好感度が上がることになります。

 

相手の住んでいる地域でおすすめの場所を聞いてみる

相手の住んでる地域で好きな場所やおすすめのお店。
距離にもよりますが、こちらも誘いをOKしてもらいやすくなります。

まずは『どんなところ?』と聞くところから始めましょう。
最初はデートに誘う目的ではなくて大丈夫。あくまで『どんなところか』です。

そうすれば故郷なので色々なことを話してくれるようになります。
それで盛り上がってきたら、『じゃあ今度連れてってください!』などと投げかけてみましょう。

家が近い場所などもあり、いつもほぼ抵抗がありません。

地元なのでおいしいお店や隠れ家的なお店も知ってたりするので、案内できることにテンションも高くなります。

 



2回目以降のデートで何をすればいいのか

2回目以降のデートですることは、お互いの関係を深めることです。

 

要するに恋愛対象に持っていくということです。

 

1回目ではデートといっても、遊びの延長線なので、2回目も同じ関係でデートをしても関係は深まることはありません。

 

なので、2回目以降のデートではお互いの関係を深めるために、脈ありかどうかの判断や、あなた自身が相手に脈があることをアピールしながら接していきます。

 

アプローチをしっかりすることができれば、相手もあなたのことを恋愛対象として見てくれるようになってくるので、告白でも成功しやすくなります。

関連記事

お悩み君片思いの人に告白するぞ!あれ?でも告白の切り出し方ってどうすればいいんだ??何回か2人で遊びに行くことはできてるんだけど、いざ告白ってなったらどうすればいいかわからないぞ・・・告白の自然な切り出し方は[…]

デートの次の約束までの期間は早い方がいい

次のデートまでの期間は1か月以上先にならなければいつでもいいです。

 

よく、2週間や3週間といわれていますが、別にその期間が成功しやすいわけではありません。

 

ネットに載っている期間でデートしたことはありますけど、1週間、2週間以内に何度もデートをしましたが、普通に振られたことなんていくらでもあります。

 

重要なのは、次の期間をいつにするかではなく、いかに恋愛対象として意識させるかが大事です。

 

ただ、次のデートが1か月以上先になってしまうと、せっかく好意をもってもらっても、熱が冷めてしまうこともありますので、連絡などをこまめにとって、相手と時間を共有してください。

 

しつこくない程度にLINEなどを送ることで、『次のデートが楽しみ』と相手の期待を高めることができます。

 

次のデートは1週間くらいで誘ってみるのがベスト

1カ月以内ならどこでもいいとは言え、できる限り早い方が告白まで考えるのであればおすすめです。

付き合うことを考えているのであれば、やはり早めに勝負をした方がいいです。

 

1週間後の誘いに乗ってこない場合は脈なしの可能性があるので、すぐに別の相手に切り替えることもしやすいです。

 

脈ありでもダメな場合は別の日を指定してきますので、次の誘いにしても全く誘いに乗ってこない場合は脈なしの可能性が高いです。

 

なので脈ありか脈なしかを調べるためにも、1週間後に誘ってみることをお勧めします。

 

できる限り2週間までにはデートの次の約束を取るようにしよう

付き合うという視点から考えると、遅くても次のデートは2週間後にセッティングしたいところです。

脈ありの場合はもちろんOKしてくれますが、脈なしの場合でもアプローチすることが大切です。
『あなたのことが気になっているので、またデートしたい』この気持ちを伝えることが大切になってきます。

1回目のデートで『ちょっとないかな』と思われても、熱意をもってアプローチすることで、意外とOKをもらえたりします。

なので、付き合うことまで考えてデートに誘うのであれば最低でも2週間後くらいには誘えるようになりましょう。

 



次のデートの約束がとれなかった場合の対処

デート中、次のデートの約束をとれなくても焦らないでください。

後日、デートというより、ランチに行くところからやり直してください。

 

デートの約束がとれなかったという状況は2つ

  1. デート中にとれなかった
  2. 相手に断られた

 

①の場合であれば、後日連絡してデートに誘っても問題ないですが、②の場合にしつこく誘ってしまうと嫌われてしまいます。

そんな時は、2、3時間軽くランチに行くところから始めることで、相手もそんなに嫌ではないしまだまだ好感度を上げることもできます。

 

その時に断られた理由も一緒に考えてください

  1. デートの時に会話が弾まなかった
  2. 全部相手に決めさせた
  3. マナーが悪かった

この3つに当てはまるころがあれば、ランチの時には改善するようにしましょう。

 

特に会話が弾まなかった場合は、弾ませる努力をしなければいけませんが、自分の話だけをしてはいけません。

 

例えば、自分は永遠にしゃべっているから楽しいように思えるかもしれませんが、相手は楽しくありません。
仕事などで、上司の話を聞いてなくてはいけない時に楽しいですか?大体の場合は興味のない話とか、何を言ってるかわからない感じになって苦痛です。

なので、会話を弾ませる時は自分の話と相手の話をバランスよくすることで話題が続き弾むようになります。

このことを意識して

本気で付き合いたいなら1か月以内にはデートの次の約束ができるように再アタック

どうしてもデート中に誘うことができなかった場合は、遅くても1カ月以内には再アタックするように心がけてください。

あんまり感覚が空きすぎると、相手も熱が冷めてしまいますので付き合うということにはなりにくいです。

なので、1カ月以内には相手を誘い出すようにしてください。

 

デート中に次の約束がとれなければLINEで約束をとろう

誘い出す方法としては、LINEが一般的です。

ランチに誘うような感覚で気軽に誘い出すことがポイントです。

デートが終わり家に帰ったくらいのタイミングで、今日のデートのお礼を言い、その後、『今度は○○に行きたいです!』などと切り出してみてください。

意外とうまくいきますよ!

 

デートの誘いを断られた時は理由を考えてみる

デート中に誘ってみたけど、断られてしまった場合は理由を考えてみましょう。
例えば次のデート先があんまりにもハードルが高すぎるような場所だと断られる可能性が高くなってきます。

いきなり泊りみたいなプランだと警戒しますよね?

なので、そういう場合は気軽に行ける場所に誘ってみることをおすすめします。
それこそファミレスのような場所なら、相手も安心できますよね。

もしそれでも断られてしまったら、別の計画を考えましょう。

 

デートの誘いを断られた場合は少し距離を置いてみるのも大切

気軽なランチに誘っても断られてしまったら、少し距離を置いてみるのも大切です。

断ってきたということは、今は会いたくないということです。
もちろん、相手の都合などで会えない場合もありますが、それでも今は会えないということが現実です。

連絡の頻度も少し悩むところですが、ペースを落としながら連絡するといいでしょう。
全く連絡しないと、今度は忘れられてしまうので連絡はするようにしてください。

ある程度の期間がたったらもう一度アプローチをしてみてください。

それでもダメだった場合は諦めるのも1つの手です。

 

次のデートに誘うときにダメなやり方

上手なデートの誘い方もあれば、当然ダメな誘い方もあります。

基本的にダメな誘い方としては、高圧的で上から目線で誘うことです。

それでは解説していきます。

暇だからどこか行かない?

暇だからどこか行かない?と何気なく誘っている人をよく見かけますが、友達であれば問題ありません。
ですが、交際などを考えているのであれば絶対にダメです。

相手からしたら『えっ?暇だと思われてるの?』など都合のいい人みたいに思われることを嫌う人もいます。
その場合は好感度が下がるとともに今後のデートのOKしてくれることはなくなると思ってください。

 

上から目線で行ってやるよ

これも多いんですが、『○○に行ってやるよ』と上から目線で誘うのはNGです。もう本当に。

まずOKしてくれることはありません。

 

誰でもよかったんだけどさ

『誰でもよかったんだけど、空いてたら行かない?』みたいな誘い方もNGです。

その他大勢と思われてると感じるので恋愛感覚ではなくなってしまいます。
それに、他の人も同じこと言って誘ってるの?と思われてしまうので絶対にやめましょう。

デートの次の約束の仕方まとめ

 

本記事はデートの次の約束の仕方について書いていきました。

 

デートの約束の仕方は、その日のデートの中で決めることが重要です。

 

そして、確実に誘うためにはデートを複数回で1つにまとめたプランを考えることが必要になってきます。

 

大事なのはしっかりと行動することです。

それでは、しっかりとデートの約束がとれるように実践して頑張ってください。

関連記事

お悩み君告白をしようと考えてるんだけど成功するか不安だな…占いを使って告白が成功するかを調べたいな。 こんな悩みがありませんか? 『いざ告白!』って[…]