【恋愛でぼーっとする】恋の病で仕事や勉強に集中できない時の解決方法

『好きな人ができて頭がぼーっとする・・・』

恋の病にかかると仕事や勉強に集中できません!

恋愛で好きな人ができるのはいいことですが、『恋の病でぼーっとする症状』はどうすればいいのでしょうか?

恋の病を治すには、『何か他のことに没頭すること』が大事となってきます。

本記事では恋の病の解決方法や恋愛でぼーっとしてしまう時の対処方法を解説していきます。



【恋愛でぼーっとする】恋の病で仕事や勉強に集中できない時の解決方法

恋の病の解決方法ってあるの?

恋の病の解決方法は『何か他のことに没頭する』ことです。

要するに、好きな相手と同じかそれ以上の趣味などを見つければいいのです。

寝る前やふとした時に、『好きな人のことを考えてしまっている』のが悩みですよね?

例えば、あなたの好きなことを考えてみてください。ゲームでもなんでもかまいません。

 

ほら、好きな事って無意識に考えることができるでしょ?

恋の病の解決方法①スポーツに没頭する

好きなスポーツというと部活やサークルをイメージするかもしれませんが、そういうことじゃなくて、とにかく体を動かすということです!

僕の場合であれば野球ですが、本当に何でも構いません。

1人でできるものしたら、そうですね・・・

例えばマラソン!好きな音楽を聴きながら、あなただけの時間を没頭できます。

次に筋トレ!体を鍛えることで精神も鍛えることができます。もう1つ筋トレのいい所は、カッコいい体になれば好きな人にも振り向いてもらえるかもしれませんね!

恋の病の解決方法②読書や映画鑑賞

読書や映画鑑賞も恋の病を治すのにはオススメです。

読書や映画鑑賞も1人で没頭することができます。

しかし、ここで1つ注意したいことがあります。

恋愛映画や恋愛小説などはやめた方がいいです。
なぜやめた方がいいのかというと、今現在、あなたは恋の病でぼーっとして仕事や勉強に集中できないはずです。
なのに、恋愛を連想させるような作品を見ると、あなたの恋の病にさらに火をつけることになってしまいます。

恋の病の解決方法③友達と遊んだり勉強したりする

少し解決方法と言えるかというと微妙なところがありますが、好きな相手以外の友達などと遊んだり勉強したりすることで一時的に今まで通りの集中力を保つことができます。

もちろん、家に帰り1人になったときには、また恋の病が再発してしまう可能性が高いですが、一時的には効果的です。

恋の病の解決方法④思い切って告白

付き合っていないという話でいきます。

恋の病で悩んでいるのなら、思いっ切って告白することが、一番の薬になると経験上感じました。

もちろん、ただ玉砕しに行くわけではなく、しっかりアプローチはしなければいけません。【付き合うまでがわからない】恋愛でアプローチから告白まで

『相手のことが好きで好きでしょうがない!』と仕事も勉強も集中できないで、おまけに睡眠不足。

しかし、なんのアプローチもしないでいると、『恋の病』はかなり長引いてしまいます。

結局のところ恋の病は、好きな人に告白などのアプローチをすることが一番の薬になります。

付き合うことができれば恋の病は治るの?

治らない場合もあります。

それどころか、余計火がついてしまうこともあります。

付き合っていない段階の『恋の病』は、常に相手のことが気になり、寝れなかったり集中できなかったりですが、付き合い始めてからの『恋の病』は相手が自分の恋人になったわけですから、独占欲が生まれます。

例えば、LINEを送ったら返信が気になり常にスマホを見ているなどの新しい弊害が生まれます。

一度周りに見てもらう

付き合ってからの恋の病が治らない場合は、一度周りに見てもらうと治る場合があります。

『自分がどれだけベタベタしてるか』『自分がどれだけ相手のことを気にしているか』などを確認することで、一度冷静になることができ、恋の病が収まってきます。

ようは、自分がどれだけ恥ずかしいかと確認することが大事です。

しかし、それでもなお恋の病が治らない強者もいます。周りに見てもらって治らない場合はお手上げです笑 申し訳ありません。



恋の病にかからず付き合うには?

結論からいうと相手に馴れることです。

ですが、恋愛で長続きするためには馴れないことが大事になってきます。

恋の病で悩みで悩んでいるあなたには最大の矛盾かもしれません。

相手以外の人も大切にする

僕の経験上、付き合ってからの『恋の病』の原因は、付き合っている相手だけしか見えていない時です。

『わーい!恋人ができた!』と喜ぶのはいいですが、彼女ができたとたん、周りの友達の誘いを全て断り恋人だけを優先すると、恋の病がさらに加速してしまいます。

なので、恋人ができても一度冷静になり、周りの友達などの事も大切にすることで、恋の病は限りなく抑える事ができます。

まとめ

恋の病は誰でも一度はかかってしまうのではないでしょうか?

しかし、恋の病を放っておくと、仕事や勉強で集中できない、睡眠障害や食欲がなくなるなど、毎日ぼーっとして、日常生活に支障がでることもよくあります。

最悪、精神の病気にかかってしまうこともあります。

恋の病は予防しようと思っても、なかなか予防できるものではありません。

『恋の病かも?』と思ったら、早めに解決して最高の恋愛をしましょう!